占い師ブログ

秋山勉唯絵(あきやまつたえ)プロフィール

秋山勉唯絵(あきやまつたえ)

 大正12年6月17日、鹿児島県揖宿郡生まれ。御年91歳(2015年1月現在)。
 18歳からホテル、洋裁学校、貿易業等の経営に乗り出し各事業で成功をおさめた。
 事業をやりつつも宇宙の法則や、目に見えない気の流れ、前世に興味があった秋山勉唯絵は、あるとき近所の占い師に手相を教わったことがきっかけで、自分に与えられた手相や、変わっていくことに不思議な物を感じ、運命というものに心惹かれることとなる。
 その後、手相、風水だけでなく、一通りの占術を勉強し、どんな悩みにも答えられるようにと、70年以上に渡って各占術や大気自然の原理を研究する。
 易、気学、風水、四柱推命、手相、人相、姓名学、占星術と鑑定の幅は広く、豊富な人生経験に裏打ちされた的確でわかりやすいアドバイスには、芸能人から政界までファンが多い。
 テレビ出演歴は30年を超え、各雑誌の執筆や新聞への露出など、メディアでの活動も多い。現在は、プロ志望向け占術学校「自由が丘開運学院」の学院長として多くの占い師を排出する傍ら、迷っている人の心のドクターとしても活躍中。
 自由が丘開運占い館エンジェルガーデン経営。
 日本占術協会参与。国際予想科学協会会員。自由が丘開運学院会長。日本易推命学会相談役。

   出演番組
 ビートたけしのやってはいけない『占い師のやってはいけない3か条』(TBS)
 ワイド!スクランブル(テレビ朝日)
 キンキンのとことん好奇心(テレビ朝日)
 どうーなってるの?! (フジテレビ)
 首都圏ネットワーク(NHK) 他多数

秋山勉唯絵先生からのメッセージ

 占いとは、人が幸せになるための道しるべだと考えています。占いをして精神状態がもっと悪くなったりするのは間違った占いだと言えます。私のところに来たからには、必ず幸せな顔になって帰ってほしいのです。
 人間には生まれた瞬間宿る『宿命』『運勢』がありますが、世の中にはそれらを無視してもがいてる人が非常に多いのです。大空を羽ばたく鳥に水に潜ることを無理強いしては力尽きてしまいます。つまり、自分の長所・短所を活かすことが幸せになるために重要なのです。
 ですから、悪い星を持っているからといって悲観するのではなく、悪い星こそ役に立つ星ということを忘れずに、希望を持っていただきたいと思っております。

占いコンテンツ

占界最後の巨星!◆秋山勉唯絵◆鑑定実績70年TV歴30年の実力的中