占い師ブログ

阿部華久(あべこうきゅう)プロフィール

阿部華久(あべこうきゅう)

 岩手県二戸市、“伝説の地”天下塚生まれ。
 幼い頃から、座敷童を目撃するなど霊感・霊力が高く、“天下塚のばっちゃ”と呼ばれる祖母にその素質を見込まれ霊媒師として教えを受けていた。
 代々続く超霊力家系に生まれたが、人の人生を導くには知識と経験が必要だという考えから、あらゆる占いの研究を始める。その後、海上学聖先生をはじめ、多くの師から様々な占術を学び、独自の鑑定スタイルを確立する。自身が納得いくまで、人を占うことはしなかった。
 平成元年から千葉PARCOで8年、平成9年より横浜中華街で10年、平成19年から現在まで横浜ベイシェラトンホテルにて鑑定を行う。いずれの場所でもトップクラスの看板鑑定士となり、売上もトップを誇ってきた。
 対面鑑定は、相談者の自宅で行うこともあり、80歳を超えた現在もフットワーク軽く鑑定に出向く。その他、各種イベント参加や後進育成にも力を入れる。後進の教育については、「自分の勉強のため」とし、授業料をもらっていなく、どこまでもストイックに占い・運命学を追及している。
 絶対的な霊力と、あくなき探究心を兼ね備えた阿部先生には、各業界の重鎮といえる相談者も多く通う。99歳華道家元、80歳医学博士、72歳霊能者、75歳関東トップクラスの女社長など、そうそうたる名前が並ぶが、もちろん老若男女問わず信頼は厚い。長年先生に相談している各界VIP達から、鑑定が受けられなくなることを懸念してメディア出演禁止をお願いされているという。今回、WEBで鑑定できるようになったのは、超貴重といえる。
 これだけの実績、知識、素養があっても、先生は「まだ自分は80%」という。凡人には真似のできないこの向上心も、相談者を虜にしているゆえんである。

阿部華久からのメッセージ

 越えられない山はなし。転ばぬように頑張りたい。
 人間は目標を定めたらそれに向かって進んでいかないと空しさだけが残ります。
人間は思いあがったら人生の成長が止まってしまいます。焦る心が出たときは、失敗の道を急いでいるもの、と知りましょう。早く咲けば早く散る。どんな場合にも諦めが禁物です。嘘を本当のものにしてしまえば、いずれ己が滅びます。
 私は小学生のとき、何気なく自分の両手に真っ直ぐ一本の線が出ているのに気が付きました。今もそのまま太く中指のすぐ下まで伸びています。その外にも手のひらを横線が走っています。現在も消えることなく残っています。大人になって自分の手相と同じ手相の人がいるか気にしながら人の手に興味を持つようになりました。
 それが占いの始まりです。
 振り返れば、いくつもいくつも山坂を越えてきました。その都度皆様からのご厚意に恵まれ、今日に至っています。いつもご先祖様におすがりして、「頑張らなくちゃ」と心新たな気持ちで、皆様の人生を鑑定させていただいております。

占いコンテンツ

メディア出演NG! VIP独占的中-天縁気学推命-岩手の阿部華久