占い師ブログ

杏樹(あんじゅ)プロフィール

杏樹(あんじゅ)



1957年 茨城県土浦市生まれ。
3つの会社の経営に携わった後、40歳頃とある占い師に鑑定してもらったのを機に占い師を志す。そこで地元で有名であった某熟練占い師に師事し、60歳になる最近まで通い詰めそこで数々の占術を習得する。

現在の活動は、あくまで実践鑑定第一主義を貫いており、現在でも某有名モールと自宅の2ヵ所で直接鑑定を行っている。深い占い知識と、突出した鑑定数が驚異的な的中率を生み出す。
そして良くも悪くもズバリと真実を伝えつつも、最後は親身になって相談者を元気づける姿勢からファン続出。某有名モールの先生の鑑定所には朝から晩まで長蛇の列が絶えず、先生を頼って訪れる人々のため、食事を取る時間も惜しみ日々鑑定を行っている。

その他、プロを目指す弟子の育成にも力を入れており、中にはお客様として来たものの、ズバ抜けた的中力と包容力に心を打たれ、即座に弟子入りした者もいる。卒業してからもなお先生を頼るものが多く、尊敬する占い師として「杏樹」を公言している者も多数いる。

「涙をいっぱいためてきた人を決して泣いたまま返さない!」を信条に、毎日多くの迷える人々を幸せへと導き続けている。

杏樹からのメッセージ

 私は自身の考えとして

 「占いは陰の仕事。人の悩み、不幸を聞く商売だから待っている商売。だから自分から働きかけず、困った人がいたら助けるのが自然の流れ」

 だと思っております。

 そのため私の元を訪ねて来て下さった方達には全身全霊を込めて向き合います。相談者と一緒に底辺に落ちます。その人の心の弱さや、傷を一緒に味わい一緒に這い上がっていきます。だからもしあなたが今とても悩み、不幸のどん底にいると感じていても大丈夫。
 私が必ずあなたを希望溢れる明るい未来へと導きます。

占いコンテンツ

人生の節目にこの人有り【生涯頼れる】筑波山の“激当て”おっかさん
  • 人生の節目にこの人有り【生涯頼れる】筑波山の“激当て”おっかさん
  • 提供先≫| Yahoo!